半分、青い。-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

半分、青い。の基本情報

【放送日】:2018年4月2日~9月29日(毎週月曜~土曜8時~8時15分)

【放送局】:NHK

【原作】 :オリジナル

【演出】:田中健二/土井祥平/橋爪紳一朗ほか

【脚本】:北川悦吏子

【主題歌】:アイデア(星野源)

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける、およそ半世紀の物語。
出典:U-NEXT

半分、青い。の予告編動画

キャストと登場人物

永野芽郁
松雪泰子
滝藤賢一
佐藤健
原田知世
谷原章介
小西真奈美
間宮祥太朗
嶋田久作
中村倫也
清野菜名
志尊淳
須藤理彩
六角精児
矢本悠馬
奈緒
古畑星夏
上村海成
有田哲平
斎藤工
井川遥
若村麻由美
余貴美子
麻生祐未
キムラ緑子
風吹ジュン
豊川悦司
中村雅俊
*カッコ内はドラマの年齢設定

半分、青い。を見た人の感想

ネタバレなしの感想

現代版朝ドラの成功例だと思います。少し詰め込みすぎかな?とも思うのですが、私は「鈴愛漫画家期」「律、初恋期」「律、結婚期」あたりが一番目が離せませんでした。
律の新居に鈴愛がフラフラと思わず行ってしまう、もう見ていけない物を見ているようなドキドキ感がありました。
脇役では秋風が良かったです。やはりトヨエツは強いです。才能があるが故変わり者で、人間味が合ってすごく良かったです。機会があったら見てみると面白いと思います。40代~ぐらいが懐かしい時代の曲が効果的に使われています。(40代女性)
同じ日に生まれて、心から信頼できる友人として、成長していく中で、自分にとって本当に大切な人はだれかを気づくまでの、長い時間が決して無駄ではなく、その時間があっての今があり、これからがあることを教えてくれました。
多くの別れ、漫画家への道、挫折、再出発や出会い、色々な形の出会いが人生を彩り変えていく、これは誰にでも同じことが言えて、だからこそ人生、一歩踏み出して生きていきたいと思いました。半分青いはそんな風に私に勇気を与えてくれたドラマでした。(60代女性)
北川悦吏子さんの脚本と言うことで期待して見始めました。鈴愛と律のラブストーリーは美しいと思いましたが、朝ドラとしては、そぐわなかったように思います。朝ドラは人生そのものを描いたドラマの方が、やっぱり良かったのではないでしょうか?もっと鈴愛の生き方とか人生観にクローズアップした物語が見たかったです。登場人物の思いがゴチャゴチャと入り込みすぎてて、とくに秋風先生についてはまるで「秋風先生の朝ドラ」のようでした。(40代女性)
色んな事を詰め込み過ぎて、結局ドラマの山場はどこだったのかが分かりません。鈴愛がその時々を一生懸命、正直に生きているのは分かるのだけど、視聴者としての気持ちがついていけず消化不良のところがあります。
律はどこまでも優しくて好感が持てましたが、個人的に鈴愛の言動には辟易しました。感情がそのまま出るタイプなのか、かなり自分勝手で、周りを振り回しても全く気にしていないように見えました。(30代女性)
途中悲しい事もありましたが、とうとう終わってしまいました。最後までまっすぐなスズメの姿に元気をもらいました。まっすぐな性格のスズメで子供の頃からハラハラする事もたくさんありました。人生の困惑する姿は他人事とは思えませんでした。よくある朝のテレビ小説とは異なり人生の失敗の連続。本当こんなものです。この番組、まだ続くのではと思わせるような部分が多数あり、なんかスッキリしない所も多数あります。扇風機の売れ行きや子供の成長、スズメのこれからの人生。北川さんの作戦なのでしょうか。面白い番組でした。(50代男性)

一部ネタバレありの感想

全話見終わっての感想は、もう少し見ていたいと言う気持ちです。
すずめが漫画家になったとき、漫画家で最後まで物語が続くのかと思っていました。
しかし、その後100ショップで働くことになり、結婚し、かんちゃんが生まれて離婚して、律と再び出会います。
最初から最後まで紆余曲折、波乱万丈のすずめの半生が描かれていたと思います。
でも、すずめの人生は一般の私たちにも当てはまるような人生のようにも感じました。
そう感じたから、もう少し物語の続きが見たい気持ちになったのだと思います。(40代男性)
前半の漫画家になるため上京して秋風羽織の下で、漫画家デビューするところまでは、今までの連ドラの王道という感じで脚本の安定感がありましたが、後半の結婚、出産、離婚、律との再会、そよ風扇風機の開発、地震の展開は無理矢理感があってついていけない所がありました。でも、このような生き方もあるのです。ドラマの中に朝ドラに必要のない展開が多すぎただけのことです。評判があまりよくなかったのは、視聴者が後半の展開に、自分の考えている朝ドラと違うと思い、ついていけないだけのことです。しかし永野芽郁の演技力と豊川悦司のキャラクター、NHKならではの豪華な出演者を見るだけでも見る価値はあったと思います。(60代男性)
初回の鈴愛が産まれるシーンから今までの朝ドラとは違うなと思いました。秋風塾での秋風先生、ユーコ、ボクテ達との関係は笑いあり感動ありで、このままずっと秋風塾がメインで話が進んでほしいと思うくらい面白かったです。特に、鈴愛が秋風塾を去るときに秋風先生が壁に描いた三羽の鳥と女性の左目に涙の絵がとても感動的でした。和子さんの病気が発覚して亡くなるまでの話も、萩尾家の家族愛が素敵で見ていて悲しいのに幸せな気持ちになりました。最後の扇風機を作る話しでは、晴さんの病気や花野ちゃんのイジメ問題、震災などたくさんのアクシデントが起こってちゃんと鈴愛と律が幸せになるのか心配しながら見てましたが、最終回でちゃんと2人の想いが通じ合ったので、最後は幸せで爽やかな気持ちで見終えることができました。(30代女性)
朝ドラでは、主人公が目標に向かって一直線というストーリーが定番となっているのに、「半分、青い。」は、結局は幼馴染との恋の成就がテーマ?と思うほど、恋愛メインのドラマでした。
鈴愛の聴覚障害も、ドラマの後半では忘れてしまうほど軽い扱いだったし、漫画家、百均ショップ、カフェ、起業と、やりたいことがコロコロ変わっていくのも、現代的といえば現代的だけど、朝ドラには合わなかったように思います。漫画家時代が一番面白かったので、漫画家一直線にしてほしかった。
主役の2人(鈴愛と律)よりも、前半は豊川悦司の秋風先生、後半では有田哲平が演じる胡散臭くて憎めない津曲が光っていました。(50代女性)

半分、青い。全エピソード

第1週(1話~6話) 生まれたい!
第2週(7話~12話) 聞きたい!
第3週(13話~18話) 恋したい!
第4週(19話~24話) 夢見たい!
第5週(25話~30話) 東京、行きたい!
第6週(31話~36話) 叫びたい!
第7週(37話~42話) 謝りたい!
第8週(43話~48話) 助けたい!
第9週(49話~54話) 会いたい!
第10週(55話~60話) 息がしたい!
第11週(61話~66話) デビューしたい!
第12週(67話~72話) 結婚したい!
第13週(73話~78話) 仕事が欲しい!
第14週(79話~84話) 羽ばたきたい!
第15週(85話~90話) すがりたい!
第16週(91話~96話) 抱きしめたい!
第17週(97話~102話) 支えたい!
第18週(103話~108話) 帰りたい!
第19週(109話~114話) 泣きたい!
第20週(115話~120話) 始めたい!
第21週(121話~126話) 生きたい!
第22週(127話~132話) 何とかしたい!
第23週(133話~138話) 信じたい!
第24週(139話~144話) 風を知りたい!
第25週(145話~150話) 君といたい!
第26週(151話~156話) 幸せになりたい!

半分、青い。無料視聴動画

主な動画サイトでタイトル無料動画を探す!

Youtube
Dailymotion
pandora.tv
ニコニコ動画
FC2動画

高画質でドラマが見放題!おすすめ動画配信サービス!

U-NEXT

タイトル数は約12万本!国内ドラマだけでなく、海外ドラマや韓国、中国、台湾ドラマなども多数配信中!
今なら31日間の無料視聴期間があるよ!

Hulu

元々海外の動画配信サービスのため、海外ドラマや映画などのタイトルも豊富に配信。もちろん日本国内ドラマやバラエティ番組なども取り扱いが増えている。

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)

フジテレビ運営の動画配信サービス。フジ系列のドラマやバラエティ、アニメなどは一番充実している。放送中ドラマの見逃し配信も行なっているのでテレビ好きの人には必須です。

コメント