スーパーサラリーマン左江内氏-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト(一部ネタバレ注意)

スーパーサラリーマン左江内氏 2017年のドラマ

スーパーサラリーマン左江内氏の基本情報

【放送日】2017年1月14日~3月18日(毎週土曜日21時~21時54分)

【放送局】日本テレビ

【原作】 中年スーパーマン左江内氏(藤子・F・不二雄)

【脚本】:福田雄一

【主題歌】HAPPY(J Soul Brothers)

【演出】:福田雄一

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

本文

予告編動画

キャストと登場人物

左江内 英雄(52)・・・堤真一
左江内 円子(50)・・・小泉今日子
小池 郁男(39)・・・ムロツヨシ
左江内 はね子(16)・・・島崎遥香
池杉 照士(27)・・・賀来賢人
蒲田 みちる(24)・・・早見あかり
刈野 助造(29)・・・中村倫也
左江内 もや夫(8)・・・横山歩
木手(50)・・・福島マリコ
下山 えり(26)・・・富山えり子
吉村 さやか(16)・・・金澤美穂
佐野 サブロー(16)・・・犬飼貴丈
米倉 / キャプテンマン・・・佐藤二朗
謎の老人・・・笹野高史
簑島 光男(55)・・・高橋克実

スーパーサラリーマン左江内氏を見た人の感想

ネタバレなしの感想

特に感動などはありませんでしたが、家族で気軽に見られるドラマでした。堤真一さんの情けない夫役が最高にツボでした。小泉今日子さんは相変わらず可愛かったですね。
スーパーサラリーマンになって人々を助けていく話ですが、しょうもなさ過ぎて逆にハマります。心を揺さぶられることもないので、楽な気持ちで見られますし家事をしながら見るには最適でした。エンディングの出演者でのダンスはキレが良かったです。(30代女性)
さえないサラリーマンを堤真一が演じています。絶対、現実的に一緒の職場だったら、堤さんにたくさん話しかけてしまいそうですが、この物語では家庭でも会社でもないがしろにされています。彼の後輩役の賀来賢人はなぜかちょっぴりライバル視をしていて、毎回毎回つっかかってきます。
そして、顔が整っているのに、全力の変顔をしてくれます。考えさせられる部分もあるのですが、笑える部分が満載です!特に刑事役のムロツヨシさんとその部下とのやりとりがおもしろいです。たぶんアドリブな部分も多いのではないでしょうか?そういうところもこの作品の見どころです。(30代女性)
堤真一が冴えないサラリーマンを演じているのが面白い作品です。原作は藤子・F・不二雄の漫画同名作品ですが、ドラマ版ならではの面白さがあります。会社でも家庭でも冴えないサラリーマン。だけど、ふとしたきっかけから、スーパーサラリーマンとして活躍することになります。毎回何らかの事件を解決。
そして、その現場には必ず刑事が二人います。先輩刑事役はムロツヨシで、後輩刑事とのやり取りが面白いです。また、会社の後輩役には賀来賢人が配役されていますが、毎回すごい変顔を見せてくれます。カッコいいイメージの賀来賢人が降り切れていてすごいです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

スーパーサラリーマンは絶対面白くないだろうという先入観で見始めましたが案外面白くて最終回まで楽しめたドラマでした。ドラマのエンディングで踊るのは恋ダンスのパクリでは?とか色々な憶測を呼んだドラマでしたが、キョンキョンの恐妻っぷりとか面白かったな。まんまコメディなんだけど、ちゃんと正義のヒーローとして活躍するけど完璧にカッコ良くないところとかのグズグズ加減も含めて楽しめました。こんな家族がいたら面白いだろうなぁと想像すると楽しく見れますね。(40代女性)
最初は家事をしないめちゃくちゃな要求をしてくる左江内氏の奥さんにイライラでしたが、左江内氏のお人よしさや優しさにそれもだんだん愛されキャラと感じてきました。家長としてもスーパーマンとしても責任を放棄したあとに、奥さんからの愛や小さな幸せに気づき、見ているこちらもホロリの涙がこぼれました。左江内家は横暴そうな奥さんによって支えられているんだと感じました。最後に、賀来賢人の妙な動きや白目に毎週笑わせてもらいました。(40代女性)
とにかく面白かったです。主役の俳優さんの、ダメダメさと、奥さんに振り回される姿に、笑いました。奥さんの傍若無人ぶりが、なぜか笑えて、和みました。子供役の子が、可愛く、毎週癒されました。エンディングのみんなのダンスもよかったです。ダメダメだった主人公が、人を助けていくうちに、少しずつかっこよくなり、でも家ではやはりぞんざいな扱いを受ける姿に笑えて、元気になるドラマでした。(40代女性)

スーパーサラリーマン左江内氏を見るには

本文

 

コメント