バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~-無料動画&第1話からあらすじとキャスト(ネタバレなし)

メイン画像

あらすじとみどころ(ネタバレなし)

本文

キャストと登場人物

遠藤憲一
大杉漣
田口トモロヲ
松重豊
光石研

バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~を見た人の感想

「バイプレイヤーズ」は、味のある個性派俳優達が集まり、しかも『本人役』で登場するという、一風変わったドラマでした。
亡き大杉漣さんを始めてして、光石研さんや松重豊さんなど。

手違いで辿り着いた、無人島(と勘違い)で皆が知恵を出し合い、力を合わせてサバイバルをするというのが、一話目のあらすじです。

ドラマ「孤独のグルメ」を思わせる、食料を仕留める姿。
廃屋に残されていたハムスターに情が沸き、可愛いがる姿など。
素か演技か分からず、笑ってしまいました。(30代女性)

当地方では深夜ドラマで放送されていました。話題になっていた事とドラマの途中で大杉連さんが亡くなってしまった事もあって気になって見ていました。俳優さん、女優さんが本人役として演じるという作品でしたが、どこか懐かしくもありユーモアたっぷりで面白いドラマでした。エンディングの竹原ピストルさんの曲がピッタリ合っていて捨て所無しのドラマでした。最終回が近くなると大杉連さんを思わせるセリフがあったり、最終回の全員が揃った後ろ姿は泣けてきました。脇役と言われる人達の為のドラマって新しかったですね。(40代女性)

バイプレイヤーズのシーズン2が今年の始め頃に放送されました。収録中に主要キャストの一人であった大杉漣さんが急逝されたことでも話題になったドラマです。ドラマの内容はシーズン1と同様、おじさんたちのイチャイチャ感に笑えるものとなっています。ただ、大杉さん逝去後に故人の意思を尊重し、追加撮影編集された最終回は相変わらずのくだらなさに笑えるのに、大杉さんへの追悼と愛情が感じられる思わず感動する回になっていました。(40代女性)

バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~を見るには

本文

 

コメント